未経験がエンジニアを目指すためにオススメの転職エージェントを紹介!感想と評価

未経験からITエンジニアへ転職したいと思った場合、どのエージェントを使おうか?

昨今では転職の需要が高まっており、様々な転職エージェントが乱立しています。

その中で、どのエージェントを使えばいいのか?

かなり迷うところだと思います。

そこで、今回は私が転職するときに使用したエージェント会社の紹介と、その感想をお伝えしたいと思います。

僕が転職したときの状況
・新卒半年で退社
・1ヶ月間、テックアカデミーでプログラミングを学ぶ

僕は新卒で入社した会社を半年で辞めています。

まあ、理由は色々です。ブラックだったりブラックだったりしたわけです。

そんで、4月入社の10月退職のスピード退職。

その後、プログラミングのオンラインスクールで、1ヶ月間にわたり開発の基礎を学びました

そんなこんなで、プログラミングを初心者に毛の生えた程度できる状態で転職をスタートしました。

そんなだめだめだった僕ですが、転職は割りとスムーズにきめることができました。

今思い返してみると転職エージェントをうまく活用できたからかなと思っています。

ちなみに5社ほどエージェント会社を使用して、その中の3社を中心に使っていました。

登録したエージェント
・リクナビ
・マイナビ
・ワークポート
・レバテックキャリア
・ギークリー

主に使っていたエージェント
・マイナビ
・ワークポート
・レバテックキャリア

僕の中ではこのエージェント会社の中ではマイナビが1番おすすめできます。

では、その理由をつらつらと書き連ねて行きたいと思います。

マイナビエージェント 転職エージェントその①

https://mynavi-agent.jp/

まずはマイナビエージェント。

僕が1番お世話になったエージェント会社です。

マイナビエージェントには・総合型転職エージェントと・特化型転職エージェントがありますが、僕は特化型転職エージェントを使いました。

マイナビのエージェントはとにかくIT業界に精通していましたね。僕を担当してくれた人は、元開発の現場にいた方でした。

なので、実際の業務を詳細に知っており、未経験の私でも具体的なイメージが湧くレベルま業務、業界についてを教えて下さいました。

面接対策のため、他にも2人のエージェンの方とお会いしましたが、どちらも業界事情、会社事情とともに精通しておられました。

なので、エージェントの方の質はとても高いかと。

紹介していただいた会社は約20社ほど。その中から4社ほど書類選考が通り、その内の1社から内定をいただくことができました。

企業の規模としては中~大企業よりの紹介が多かった印象です。

ワークポート 転職エージェントその②

https://www.workport.co.jp/

次にワークポートさんです。

この会社は主に第二新卒や、IT業界未経験の方をターゲットにしたエージェントです。

また、エージェントの方の雰囲気も優しい方が多く、ゴリゴリのビジネスマンが苦手な人には向いているかもしれません。(実際にマイナビやリクナビはそういう方が多かった…。)

ただ、業界知識はあまりないように思いました。

初回の面談時に希望の求人を伝え、それに沿った求人を紹介してもらうのですが、

サーバサイドの開発の求人をお願いしているのに、サーバ、インフラ系の求人を提示してきたり、

webデザインの求人を提示してきたりもしました。

しかし、扱っている求人は質がよく、隠れ優良企業なんかも散見されました。

私が応募したのは10社ほどで、その中で書類選考が通り面接をしたのが3社ほど。

残念ながらマイナビさんの方で、内定が先にきまってしまったので、最終選考まで進むことはありませんでしたが…。

とにかく未経験からエンジニアを目指している方にはおすすめです。

レバテックキャリア 転職エージェントその③

最後にレバテックキャリアさんです。

この会社は未経験だとエージェントの面談さえしてもらえないという、噂がネット上で流れていました。

しかし、プログラミングスクールでの成果物のオリジナル作品とGithubを提出したら、未経験の僕でも面談していただくことができました。

この会社のエージェントに紹介していただいた求人は5件。

また、その中の1社から内定をいただくことができました。

ただ、求人の質、量とともにあまりよくなかったかな。

やはり、現役でバリバリ働いているエンジニアの方が主な顧客層なので、未経験もの向けに扱っている求人が少ないそうです。

ただエージェントの方は履歴書や面接後のアフターふぉろーまでかなり細かいところまで指導していただいて、ポートフォリオの作り方、未経験での面戦時のアピールポイントなど、転職活動に役に立つアドバイスを数多くしていただきました。

まとめ

最後になりますが、他に僕が登録したのはギークリーとリクナビ。

しかし、エージェントの方と気が合わなかったり、求人がマッチしなかったりといった理由でメインでは使いませんでした。

会社ごとにエージェントの特色はあるものの、個人として担当のエージェントに合う合わないというのはかなり重要になってきます。

なので、まずは多くのエージェントに登録してみて、だめだったら切り捨て2~3社保どをメインに使っていくのがよいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です