【転職エージェント】ワークポートを実際に使って転職してみた感想

ワークポートとは?

https://www.workport.co.jp/

IT業界の転職に強いといわれている転職エージェント。

特に、ITエンジニアやゲーム関連、Webディレクターなどの求人が充実しています。

IT分野への転職市場に関する知識が豊富なキャリアコンサルタントが多く、多くの転職者から 「的確な転職サポートをしてくれる 」 という声も多いそう。

ワークポートを使っての転職の流れ

まずは電話面談

ワークポートに申し込みをすると、さっそく電話がかかってきます。

ぼくを担当してくれたエージェントさんはやさしそうな20代前半くらいの女性の方でした。

電話面談などは終始、なごやかな雰囲気で行われ、希望職種、退職などを軽くヒヤリング。

マイナビやリクナビのときは電話面談の時点で、利用者を選定している雰囲気がありましたが、ワークポートはそんな雰囲気は感じられず。

半年で退職したことなどを告げると、きつい言い方をしてくるエージェントの方もいたのですが、ワークポートの方は肯定的に受け止めてくれて、よし転職がんばろうという!機運を高めていただきました。ありがたや。

実際に応募 ~ポータルサイトからチャットでやりとり~

求人はワークポートの個人用ページ(転職コンシェルジェというらしい…)にエージェントさんが選んでくれたものが公開されます、

公開された求人から応募したい企業を選び、実際に応募。

このとき、応募理由などの入力を求めれるので、書き込んでおくとエージェントさんが企業側にプッシュしてくれます。

応募が完了するとチャットでその旨が伝えられます。

ちなみにワークポートではエージェントさんとのやりとりはほぼこのチャットを使用することになります。

マイナビなどは毎回、電話やメールでやりとりしていたのでワークポートはとても楽でした笑。

そして面接へ ~電話でアフターフォロー~

企業へ応募し、ぶじ書類選考を通過したらいよいよ面接です。

面接の前にはチャットで過去の応募者がどんな質問をきかれたかなど対策をエージェントが送ってくれます。

この対策、けっこう役に立ちました。

実際に面接をしてみると、おっ!これ対策にあった質問じゃんというようなことが多々ありました。

そして、面接へ。

面接が終わるとエージェントの方と電話をします。

そして、今回の面接の感想、実際に企業がどうだったか(イメージと合っていたか、働きたいと思える企業だったか)などをフィードバックしてもらいます。

この時点で、志望度が高ければその旨も伝えておくのがよいかと思います。

どうやら、それをエージェントさんが企業側へプッシュしてくれるそうです。

エージェントはどうだったか?

エージェントの方は可もなく不可もなく、いたって普通といった感じでしょうか笑。

ぼくを担当してくれたエージェントさんは新人の方だったのか、若干の不安はありました。

そのひとつに業界の知識が少ないということがあげられます。

事前に大雑把にサーバーサイドの求人を紹介してほしいと伝えていたのですが、サーバー、インフラ系の求人をどっさりと紹介されたときはさすがに「えっ!」と思いました。

まあ、気持ちは分かるんですけど。

ぼくと同時期に転職活動をしていた友人がおり、ワークポートを使っていたのでエージェントの感想を聞いてみたらやはり、頼りないという感想が返ってきました。

なので、全員が全員ではないけど、全体的にそういう傾向があるかなと思います。

まあ、あくまで推測であり個人差はあるので一概には言えないのですけど。

求人はどうだったか?

求人の質は高いものが多かったように思います。

主に中小企業を中心に優良の求人を扱っているような印象を受けました。

ただ、第二新卒や未経験が売りなせいなのか、大手企業の求人は少なかったです。

大手を狙いたい人はおとなしくリクナビやDODAに登録したほうがいいかと。

まとめ

総評ですが第二新卒や未経験のひとにはかなりおすすめ。

しかし、ベテランの方でハイクラスの求人を狙っているかたには、物足りないと思います。

頼りないといってしまいましたが、エージェントの方は紳士に丁寧に転職活動に寄り添ってサポートしていただいたので、とても励みにはなりました。

マイナビやリクナビには少し冷淡な人などもいるので。

あとは個人のポータルサイトのチャットでエージェントと直接やりとりできるのもかなりよかったです。

LINEでやりとりする転職エージェントもあるんですが、個人的に私的のラインを、教えるのってかなり抵抗があるんですよね笑。

はやく、他のエージェント企業もチャット導入してくれないかな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です